忘れた頃のびっくり亭

はいどうも、ディヴァイドさんです。

今回も食べ物に関するお話。
といっても、以前に何度かご紹介した「びっくり亭」の鉄板焼肉です。

ブログ書いてたらヨダレ出てきた、(´ρ`) ダラァ・・・

もう一度紹介しとくと、福岡市南区西鉄高宮駅高架下の飲食店通りにあります。
主成分はニンニクが熱々の鉄板で焦がされたような感じ。
ですが、煙と言うよりも水蒸気に近いのでゲホゲホとはなり難いです。
その強烈なニンニクの匂いを嗅ぐと、ヨダレが出てお腹がグーグーなってきます(´ρ` ) ダラァ・・・
ちなみに、ご飯は、アニメ「一休さん」に出てくるような特盛300円を注文。
柔らかい豚肉とキャベツ、それと奥に見える真っ赤な激辛豆板醤ライクな極秘味噌をのせ ます。
女性客も多く、「鉄板焼肉と生ビール!」って注文されてる方もいます。
系列店の中で、高宮のお店はニンニクスモッグが半端ないらしいです。
ご飯なに食べようか迷っている時、その匂いがしたら、足がソッチ向かってしまいますねw

“忘れた頃のびっくり亭” への2件の返信

  1. 何気に、こないだ1年ぶりにblog更新はじめました、∑(;谷)
    何とか生きてますよw
    エターカのほうは、よくわからないうちにギルドつぶれてたみたいですねw
    まあ、みんな元気でやってるならいいでしょうw
    じゃねさんは、ROWの方で頑張っておられますです、はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.