製品選びはある意味ギャンブル? – 「Google Home 4K Startup TV」 レヴュー

はいどうも、ディヴァさんです。

突然のちょっとしたご報告ですが、この間の1月14日、
日曜日に無事に赤ちゃんが退院致しました。
その日以降は時間帯関係なく約3時間おきにミルク、うんこ、睡眠のサイクルが続いており、
私達夫婦の生活もそれを基準にしたものとなってきておりますね。
寝不足で大変だったりしますけども赤ちゃんの顔を見ると疲れも吹っ飛びます。

さて、そんな中、今まで撮りためた4K動画を活かすアイテムを今回は購入してみましたよ。
今回お送りするのはヨドバシにて販売されておりますユニテク製 「Google Home 4K Startup TV」です。

20180118_01

悪くいうと抱き合わせ販売になりますけども、今回の製品には、
ユニテクという会社が開発した55インチローコスト4KTV「LCK5502V」、
Googkeより販売されております「Google Home mini」、「Chromecast Ultra」の3種がセットになっております。

まずはLCK5502Vを見ていきたいと思います。

20180118_02
悪いことは言わない、なるべく二人以上で設置しましょう!

仕様はこんな感じです。


仕様詳細
商品名 55V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 4K対応液晶テレビ LCK5502V(別売USB HDD録画対応)
型番 LCK5502V
メーカー ユニテク
JANコード 4560386030986
商品コード 4120401
メーカー希望小売価格 オープン価格
メーカー保証年数 1年
スペック詳細
仕様
■サイズ:幅1253.5×奥行304.8×高さ791.2mm
■重量:約13.7kg
■定格消費電力:150W
■待機時消費電力:0.5W
■年間消費電力:146.9Kwh/年
■音声出力:10W+10W
■チューナー:地上・BS・110度CSチューナー×2
■受信チャンネル:地上デジタルUHF・CATVパススルー対応・BSデジタル・110度CSデジタル
■入力・出力端子:AV入力×1、外付けHDD用USB×1、HDMI×3(HDMI 1:ARC対応、HDMI 3:4K/DVI対応)、
  音声出力端子(ステレオミニジャック、光デジタル音声出力)、LAN端子
■外付けHDD対応(最大2TB)
■付属品:スタンド×2 ネジ×4 リモコン×1 単4乾電池×2 miniB-CASカード×1 取扱説明書×1

ビックカメラより

セットでの税込価格75,384円から消費税、「Google Home mini」約6,000円、
「Chromecast Ultra」約9,000円を差し引くと、1インチ単価は1000円ちょっと程度となります。
これは「LCK5502V」単体での税込販売価格64,584円よりも安くなります。
最近流行りのローコスト4kTVですが、ドンキ、ノジマ、ゲオ(グリーンハウス)、コストコ(ハイセンス)、Mr,MAX等の
競合他社の中でも上位に食い込む安さですね。
性能は6社共大体似ておりますが若干機能に差があったりします。
保証期間は今回置いといて、私の主観も入ってるかもしれませんが、ざっと紹介してみると・・・

  • ドンキはローコスト4kTVの魁としての知名度とレグザのDNAを組み込まれてたパイオニア
  • ノジマは49インチと55インチでのラインナップ
  • ゲオとセカンドストリートで販売されているグリーンハウス製4KTVはフレーム補完処理で滑らかな映像
  • コストコで扱われてるハイセンスはHDMI2.0が3系統と豊富な入力端子とスマートTV機能
  • Mr.MAXは業界最安値の実現
  • ビックカメラ、コジマ、ソフマップで販売のユニテク製4KTV単体はインチ単価が最安値となる55インチ

・・・ってな感じでしょうかねぇ。

レビュー時点で4kチューナーが開発、販売されていない現状としては、
どれを選ぶかはもう好みぐらいの差でしょうかねぇ。

ちなみに私はビック4Kを購入する前フレーム補間に惹かれてゲオの4KTVを購入していたんですよねぇ。

20180118_03
ある意味ハズレてたらいい製品でした、( ゚д゚)

ただこの4kTV、5ちゃんねるのゲオTV板でよく話題になったのですが初期不具合が多すぎるのです。
リモコンの効きがすごく悪いのも目立ちますが、それ以上に私の4KTVも大当たりでした!

20180118_04
リモコンについては現在、無償バージョンアップ版を送付しています

波紋状の色ムラがすごいんですよねぇ。

20180118_05
これでも一面真っ白の画面を表示してるつもりなんですよ、∑(;谷)

これは製品のチェックを行っていないというのがよくわかります。
最初は良品と交換してもらおうと思っていたのですが、ビック4Kが出ると聞いたので返品してもらいましたとさ・・・。

話もどしましてこのユニテク4KTVはゲオ4KTVの後だったので
普通に視聴出来ることの当たり前さに安心感を覚えました。

20180118_06

実は今までTVが無い我が家なのですが、特にムラがなく大画面で地デジも言うほど汚く無いと思いました。
たまにアプコンアプコン言ってる方がいらっしゃいますが、離れてみるTVなので違いがわかりませんw
とまぁこの4KTVの個性を言うとするならば、「安定の55インチ4KTV」と言った感じかなぁ。

次に「Googke Home mini」ですが、昨今言われてるスマートスピーカーってやつですね。
スマホに「OK Google!」って操作をされた事がある方はだいたい予測が付くような機能のスピーカーです。
実際に出来る事を私なりに簡単にザッとまとめると・・・

  • 質問への返答や情報の通知
  • ちょっとした会話
  • スケジュール、タスク管理等
  • スマート家電やアプリとの連携
  • Chromecastとの連携(TVのオンオフ等)

・・・と言った感じでしょうかねぇ。
当然全能ではありませんので、スマホへ「OK Google!」の枠をちょっとだけ外れたぐらいって印象でしょうかねぇ。
言葉が悪いかもですが、合ってもなくてもいいアイテムと言うと・・・Googleに怒られそうですけども・・・∑(;谷)
私は音楽サービス「Spotify」と連携させてBGM垂れ流しって感じで使ってます。

最後に「Chromecast Ultra」です。

20180118_07

日本では3年半前ぐらいから初代が出ているもので、UltraはChromecast でも一番グレードが高いアイテムですね。

20180118_08

今回購入時は漠然と「あれこれができるんだろうなぁ・・・。」と思っていたものとは違うものでしたw
私の場合、サーバーPCからFTP経由でメインPC上の「KODI」というアプリを動画を視聴してたりしています。
それまでのメインPCから4KTVへスイッチ出来ると思ってたら意外とできないw
どうやらAmazonのFireTVと違い、アプリがインストール出来ない仕様のようです。
じゃぁどうするのか?
基本的に「Chromecast」は「Cast」させるものだそうですね。
実際には、スマホ、PCなどにインストールされたCAST対応アプリから、
「動画をTVで表示」もしくは「動画をTVに送る」といった使い方とのことです。
この行動をまとめて、先程のCastというんだそうですね。

「動画をTVで表示」については、例えばスマホで見ているYouTube動画をTVで表示といったかんじ。
この時、スマホはChromecastへ動画のURLなどの情報を送信しChromecastはサーバーから
動画のデーターを直接受信し表示するという感じでしょうか。
この時スマホはリモコンとして扱いになるので、スマホに負担がかからずキレイな動画を視聴できます。
「この動画をTVに送る」については例えばPCのブラウザ「Google Chrome」からCastさせると
PCからミラーリング配信された動画やデスクトップ全体をTV側にも表示させます。
つまり同じ動画がPCとTVで表示されている状態ですね。
ただこの場合、メインPCを起動しておかないといけません。
また、Chromecast Ultraを有線LANで繋いだとしても、
一旦メインPCを経由しているためか動画の画質が若干劣化します。
うーん悩ましいw

いろいろ試したのですが、無劣化でサーバーPC→Chromecast Ultra→4KTVというわけには行かないようです。
打開策はサーバーPCをHDMIケーブルで4KTVと直接繋ぐとかでしょうかね。
そうなるとChromecast Ultraの存在意義ががががががw

後は、FireTVだとKODIをインストールできるのでサーバーPC→FireTV上の
KODIで視聴とできますけどねぇ、(゚∀゚) >(m)< ピコーン!!
とまぁこんな感じの3アイテムですが、Chromecast Ultraの画質に拘らず使うぶんでは
この3種は素晴らしいスペックを発揮してくれるものと思います。
YouTubeといったCast対応アプリとの親和性が高いのは当然ですので、
今後そういったアプリが増えていけば画質の劣化なく視聴でき、
私の現状の問題点も解決していくのではないかと思います。

んまぁ、私としてはサーバーPC上の動画を無劣化で見たいので・・・FireTV買っちゃうかもですけどねぇ、\(^o^)/

「九州ゴスペルフェスティバル2015 in 博多」で「マーブル in アンジー実家」

こんにちわ、ディヴァイドでっす。

数日前に音楽仲間だったTさんから久しぶりにメールで連絡がありました。
どうやら「九州ゴスペルフェスティバル2015 in 博多」ってのに出るそうでその案内でした。
九州ゴスペルフェスティバルというのが博多駅で開催されてたってのは存じ上げませんねぇ。
あ~でも過去に、歌の先生がそんな催しがあるとかどうとか言ってたような・・・気もしないでもない。
取り敢えず今日はアンジーさんと二人で応援にいってみますよ。

そうそうマーブルさんですけども随分なれてらっしゃってて・・・、

20150913_01
本人の希望によりボケボケ処理、( ゚∀゚)ア゙ハハハハ八八ノヽノヽノ\

・・・アンジーさんと一緒に寝れる始末w
そのマーブルさんはというと、アンジーさんの実家に一時預けて頂けることになりました。
まさかねぇ、マーブルを確保してすぐにお出かけイベントが発生するとは思ってませんでしたよ。
なので猫ちゃん用キャリーバックなんてものは当然ながら購入出来ておりません。
しょうが無いので手頃なバックに入って頂いております。

20150913_02
ドナドナド~ナ~ド~ナ~♪

実家に到着後は意外と居心地がいいのか、それともマーブルの度胸が座っているのか我が物顔で部屋を探検しまくり。
実家の人達にも威嚇すること無くすぐさま打ち解けれましたっけねぇ。
でわでわ、博多駅へ向かうとします。

到着するとすでに遠くからも音楽の演奏なんかが聞こえてきて、
「やば、遅れちゃったかな・・・。」って思ったんですけども出番の一組前ぐらいでセーフセーフ!

20150913_03
まだまだ残暑が暑いザンショ、(否;)

しばらくするとTさんが在籍されているクワイヤ(聖歌隊の意)の番となりました。
さてさて、どこにいらっしゃるのやら・・・。

20150913_04

あっ、イタッ!左のほうだ!!ズビシッ! m9(`ロ´)ノ

20150913_05

発見出来て一安心。
んでもって軽く3曲程ノリノリで歌って踊ってらっしましたっけねぇ。

20150913_06
イヤッホーイ!!

出番が終わってから色々とお互いの近況について情報交換などしました。
そういえばZEPPで歌った時からすると、かれこれ2年半ぶりぐらいになるのかなぁ・・・。
んまぁ、お互い元気で好きなことやれてて良かったって感じです。

あ、そうそうTさんが所属している「Gospel Choir Angelic Shout!」では
定期的にライブやイベントを行っているそうです。
結構広い地域からクワイヤに参加されてらっしゃるみたいですねぇ。
Tさん曰く、クワイヤへの男性参加者は大歓迎らしいです。
聖歌隊っていったら、これからクリスマスシーズンはかきいれ時!?っていうか、
ドストライクなシーズンですよねぇ。
おまけに年末でもあるし・・・忙しそおぅ~、\(^o^)/

体に無理せず頑張って頂きたいです、(9’ロ’)9<ガンガレ!
God bless you!!

サイクリングを少しでも安全に その2・・・ – SONY ワイヤレスステレオヘッドセット MDR-EX31BN レヴュー

ニーハオ、ディヴァさんでっす。
前回の続きみたいな今回の記事です。

大分前から物色していたものですけどもやっと私の基準をクリアしたものが見つかったので購入してみました。
今回は「SONY ワイヤレスステレオヘッドセット ホワイト MDR-EX31BN」ってのです。

20131115_01
最近、ガジェットについてはなにかと白を物色中

3色展開

どんなものかって説明するためにアマゾンより説明文を拝借w

   商品紹介
独自開発デジタルノイズキャンセリングヘッドホン。
Aiノイズキャンセリング搭載。NFC対応。
USB充電で付属のUSBケーブルでパソコンと接続して簡単充電できる。
マルチペアリング・マルチポイントに対応し8台までの機器をペアリングすることができるマルチペアリングと、
音楽再生機器(A2DPプロファイル)と通話機器(HFPまたはHSPプロファイル)に、それぞれ1台ずつ同時に接続可能。
商品の説明
◆音切れが発生しにくく簡単に操作できるBluetooth標準規格Ver.3.0
◆周囲からの騒音を約98%カット「デジタルノイズキャンセリング機能」搭載
◆快適な装着感の密閉型バーティカル・イン・ザ・イヤー
※マルチペアリング・マルチポイントは機器同士の相性によりご使用になれない場合がございます

Amazonより

もっと詳しく知りたい場合はSONY公式のこちらを参照

今回一番注目したのはBluetoothの音質がいいってことかなぁ。
従来のBluetoothの場合、どうしてもアナログ変換が起こってしまうので音質が劣化するんだそうです。
ですけども今回のこれはほぼ有線と同等レベルになってるようですよ。
これでコードが引っかかることがなくなりますわねぇ、(‘e’)b
あと、ノイズキャンセリングはさほど期待してないし使うこともないですね、私の場合。
「そもそも外出してる時点で・・・」ってことを念頭に置けば騒音は切り離せませんからねぇ。
んじゃ中身を見てみましょう。

20131115_02
充電ケーブル、マニュアル2冊、レシーバー本体、イヤフォン、イヤーピース

基本運用はよくあるBluetoothレシーバーって感じですかねぇ。
イヤフォン自体にノイズキャンセリング用のマイクが入っているので若干大きめです。
とはいっても装着してもそんなに違和感無いと思います。

20131115_03

正面の上の丸いポッチは動作確認用のLED。
その下のPOWERがメインのスイッチ。
ここで音楽の再生と停止、電話などの通話応答を行います。
その下の少し横に伸びた黒いのは通話用のマイク穴です。

20131115_04

左側面には巻き戻し早送りボタン、ヴォリュームボタン、ノイズキャンセリングモードボタンです。

20131115_05

ノイズキャンセリングは一番右がオフ、真ん中はノイズキャンセリングオン。
オンにした場合は3種類あるモードの内、まずはモードBが選択されます。

そこからスイッチを左に一度グリってやるとA~Cの3種類の中から状況に合わせたモードを自動選択されるってわけねぇ。
あら賢い、(゚∀゚) >(m)< ピコーン!!

最後に右側面。

20131115_06

よくあるリセットスイッチと本体内部のリチウムイオン電池への充電ケーブル接続穴です。
ちなみに、充電するためにはPCを立ち上げるか、USB経由で充電できるACアダプターみたいなのが必要です。
これにはACアダプターはついてません、残念。

使ってみた感想ですけども、アマゾンで言われてる通りちょっとだけクリップの力が弱い気がします。
あとレシーバーとイヤフォンまでのコードがほんのちょっと短い。
どちらも服に取り付ける位置とかでなんとかカバーできるかもですけどねぇ。
取り回しについては、今まで有線で使っていた身からすると解放されることへのメリットが大きいですね。
たまにコードが自転車のハンドルに引っかかって、耳がギュイーン!ってなることが無くなりました。
耳にもコードにもやさすぃ、\(^o^)/
音質に関してはノイズキャンセリングを外すと有線とほぼ一緒。
ヘッドフォン自体の音質特性は個人の好き好きなので、試聴したほうがいいでしょうねぇ。
仮に自分のお気に入りイヤフォンと換装した場合、
マイク付きイヤフォンを外すことになるのでノイズキャンセリングが使えなくなるのでご注意を。

あと、先程も言いましたけども、「そもそも外出してる時点で・・・」ってことを念頭に置けば、
音質云々をガタガタいうこともなくなると思います。
たしかに音質が良い事に越したことはありません。
でもまぁ、あくまでもモバイル機器ですしねぇ・・・。
特にハイレゾ音楽云々言い出したてもしょうがないんじゃないのかなぁ。
はいはい、私はそんな高尚な耳は持ち合わせておりませんですよーだw

題名のある音楽会2013

まだちーとばかし寒いっすね、ディヴァさんです。

今日は恒例の音楽会。
ホントは去年開催のはずだけど、会場となるZepp Fukuokaの都合で数ヶ月ズレました。

20130310_01
リハーサルの様子
20130310_02
ステージそでからの様子

楽しかったっす、\(^o^)/

iPadネットラジオアプリ – 「AccuRadio」=「Iceberg Radio」

ちょいとお外が暖かくなって来ましたよ、ディヴァさんです。

だいぶiPadに慣れてきたのでアプリでもご紹介しちゃおっかなーと思ってます。
さてさて、だーいぶ前にPCでリッスンでけるネットラジオのIceberg Radioってのをご紹介しました。
んで、iPadでも「なんかやってる時(変な意味じゃないw)にでも聞こっかなー」と思って
Icebergのサイトを開くんですけども、

20120328_01
お気に入りはJazzさあぁ・・・

フラッシュのイタズラかなんなのか、iPad上では音が出ません。
Appleと現Flash所有社Adobeとは犬猿の仲ですからねぇ、∑(;谷)
あたしゃ、お気に入りラジオが聞けずにヽ(`ロ´)ノ ヌワーンってなっております。
いや、なってませんけどもw、「ちょっと・・・その、イライラ?(はーと」な訳です。
しょうが無いのでiPad用アプリでネットラジオ探してたらさすがに豊富なアプリ数を誇るApple!、
AccuRadio(アキュレディオと呼ぶみたい)」ってのがありました。

20120328_02
Icebergにもがんがってもらいたかt・・・

Apple系以外にもAndroid用アプリや他のモバイル向けまであるし・・・
もちろん利用は無料!\(^o^)/
「へぇー、( ゚ロ゚) ポクァーン・・・」ってなりつつインストールし、リスニングすると
そのジャンル、曲数などにIceberg代替となりえる実感を感じております。
んで、ふと大元であるPC用AccuRadioサイトを見てみます。

20120328_03
っん???

なんか・・・ねぇ・・・同じに見えるのは・・・年のせいだろうか・・・?∑(;谷)
ま、まさかねぇ・・・。
くりっこ!

20120328_04
ぬぬーーーーーーーーっ!?

はふんっ!
こいつぁそういう仕組ってわけですか・・・∑(;谷)
「AccuRadio」=「Iceberg Radio」、(゚∀゚) >(m)< ピコーン!!
オススメはMellow Jazzさぁ・・・。
イカしたイージーリスニングで今夜もワインが旨いぜぇ・・・!

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.