2005年3月20日午前10時53分頃、福岡と佐賀で震度6弱の地震

このblogをご覧の方はよくご存知と思われますが、私は友人とホントよくガストにいきます。
行きつけであるそのガストは、2階席ですぐ目の前には車が行き来します。
大きなバスやトラックが通ると、「ん?地震か!?」と思うぐらい揺れまして、体感では震度1,2はあるのではないでしょうか。
その時、日曜で少し早く起きていまして、知り合いの男性とチャット中でした。

なんだか揺れ出します。
ガストでの光景がよみがえる・・・。
「あ、あれ?家で起こるはずないよなぁ・・・?」
そしたらグラグラグラー!
「うわー!じ、地震だ!」
チャット相手の方も「え?地震??」
「あ、コッチも揺れだした!」

タダでさえ地震が少ない空白地帯といわれている九州。
そんななかで、福岡市は震度6弱。
いやーホント、チョッピリビビっちゃいました。

市内中央のビルではガラスが降ってきたりと大変だったようですが、
我が家では、本や小物とかが倒れてますが、甚大な被害は御座いませんでした。
最近日本に満遍なく地震が来てますよね。
やはり、避難グッズでもそろえておいた方がいいのでしょうねぇ。

“2005年3月20日午前10時53分頃、福岡と佐賀で震度6弱の地震” への2件の返信

  1. AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
    そのとき俺は・・・、仕事中でした。
    入居者のジジババに、お茶配ってました。
    そんなとき、来たんです・・・。
    以外にデカイなっっ・・・て、思っちゃいました。ポッ。
    とりあえず、バキに載ってた、三戦の立ち方で応戦しました。
    マア職場では、何とも無かったのですが。
    家では、飾ってあったバイクの模型は、全滅してました・・・。

  2. AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
    卵かけご飯さん、エタカにはこないのかい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.