再起に燃えるクリスマスw – Yahoo! BB 光 withフレッツ 自宅サーバー再設定

年末でもマメな更新のディヴァさんです、こんつわ
こないだ回線を変更したんですけども、その際、割引とか特典の為に余計な無料サービスとかを
付けないといけませんでした。
NTTとYahoo!のサポートサービスだのなんだのってやつです。
んで、前の引越し後の回線開通記事の時に「光BBユニットの意味は?www」ってこと書いてんですけども、

最近になってその意味がわかりましたw
よーは、その余計なサービスの中の一つの、無線LANに必要だったってわけ。
んでもって、ヨドバシのおねーちゃんに言われたのが、そのサービスの無料期間後は課金されるので、
期間が終わりそうな頃にサービスは解除した方がいいってことです。
てことなので、NTTもYahoo!も余計なサービスを解除するとなると、
光BBユニットをヤフーに返却 → サーバーを再設定となります。
そう、前回断念したCTU直挿しでのやつね。
てことで、意を決してもっかいチャレンジしてみましたのですよ、はい。
前回の設定はこう。

WWW ─ 宅内型VDSL ─ 加入者網終端装置(CTU)───── プライマリーマシン(192.168.24.51)
            (192.168.24.1)
              │ │
              │ └ 光BBユニット ─── セカンダリーマシン(192.168.3.3)
                 (192.168.3.1)└── サーバーマシン (192.168.3.254)
              
          光電話対応VoIPアダプター ─── 電話
 ・・・電話線   ・・・LANケーブル

パソコンの各設定

まずはTCP/IPを振り分け。
コントロールパネル→ローカルエリア接続→全般タブ内でプロパティ→
インターネットプロトコル(TCP/IP)を選択し、プロパティ。
サーバーは以下の通りで、LAN内のほかのPCも同様の手法で、IPアドレスの項目を設定。

20091224_ServerTCPIP
でっきるっかな、でっきるっかな♪

んで以下の構成となります。

WWW  宅内型VDSL  加入者網終端装置(CTU) ──── プライマリーマシン(192.168.24.5)
            (192.168.24.1) ├────── セカンダリーマシン(192.168.24.6)
                   └────── サーバーマシン (192.168.24.254)
               
               
           光電話対応VoIPアダプター ─── 電話
 ・・・電話線   ・・・LANケーブル

CTUの設定

次にCTUの設定です。
先ほどの構成をCTUに反映させて行きます。
ファイアーウォールの設定は以下の通り。
サーバーへのポート開放ですね。

20091224_CTU-Firewall
サーバーは192.168.24.3~192.168.24.254までどれかのIPでいいみたい

DHCPサーバー機能設定も「払い出しIPアドレス」を変更。
MACアドレスについては PC上でスタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトで表示させたら、
「ipconfig/all」と入力し、Physical Address(物理アドレス)が表示されるので、「:」を区切り文字にして入力します。
静的アドレス変換設定(ポート指定)は以下の通りに入力します。
サーバー・メールサーバー用で記載してますけどねぇ。

20091224_CTU-Port
優先順位7、8はメイン、サブマシン用に空けてるだけなんで気にしないでw

設定を保存し、反映させたらCTUの再起動を求められると思います。
CTU再起動が行われるたびにWAN側の自分のIPが変更されますので、
ドメインのほうもそのIPへ変更するのを忘れないこと!
ポートが開いてるか確認するには、こちらが便利かも。
サイト上では自分のWAN側のIPが表示されているとおもいます。

あなたのパソコン(サーバー):***.***.***.***
[調査開始]

調査開始ボタンをおしてポートがきちんと空いてるかどうかを確認してください。
ポートが空いてるのを確認したら、ブラウザーに直でIPを入力するか、
反映されたドメインで自宅サーバー内のサイトへアクセス。
この時注意が必要なのは、またまたAtermの悪夢wみたいなもんですが、LAN内からのアクセスは
proxyを通さないと見れないと思います。
それと今回やってて思ったのは、ブラウザーの履歴やキャッシュのせいで、
反映されてるのに「反映されてない??」って思うこともあったり。
なので、なるべくブラウザーの「更新」をし、きちんとチェックしたほうがいいかなぁ。
手軽なのは携帯電話とか、まったくの別回線で確認するのが確実でしょうねぇ。
メーラーとかはLANのサーバーアドレス(192.168.24.254)直で見に行けたりでokでしょう。
どうしてもドメインでってことならDNSサーバーを立てればいいんでしょうけど、
proxy使うと外部に公開できてるか確認するのにも便利でしょうしね。
か、別回線ねw
要は、自分はドメインで見れるのに外部に公開されてなかった・・・ってのを避けたいのですよw
ってことで一応サーバーは動いて、外部からのアクセスもokみたいなのでヨシとしときましょう。
前回よりの雪辱戦は自軍の圧勝!?となりましたw
んじゃま皆様、メリークリスマス!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.