パンパカパーン!! – 「ツインバード PY-E631W」&「TANITA KD-320-WH」 レヴュー

ロリコンオッサンを見ると殴りたくなるが、パイ●ン派なディヴァさんですよ。

さて、しょっぱなから卑猥なことを言ってますがスルーして下さいw
こないだiPhoneを購入する際、
auポイントでホームベーカリーとデジタルスケールを注文したと言ってた分が今日届きました。
パンの出来上がりサイズが1斤が多い中、2斤がある「ツインバード PY-E631W」です。
あと、ドライイーストの計量に便利な、0.1gまで測れる「TANITA デジタルクッキングスケール KD-320-WH」。

20121009_01
パン作りは主夫の夢(はーと

あっちを立てればこっちが立たず、ホームベーカリーの機能にはよくある話

ちょいと先にデジタルクッキングスケールでも見ときますかな。
外観はこげな感じ。

20121009_02
牛乳と水の比重に合わせた測定モードがあります

操作については特に難しいことはないです。
1度マニュアル読めば次からはすんなり使えると思いますよ。
0.1gまで測れる繊細な機会なので、取り扱いはソフトにね(ハート

20121009_03
単3電池2本ね

基本「測る」だけの簡単なお仕事なのでそんな難しくもないので以上です、はい。
ホームベーカリーの方なんですけども、パンの他にはピザ生地や菓子パンの生地作り、
ごはんパンに加え、お正月に大活躍のお餅もつけたりします。
もちろん、GOPANではないので生米からはつくれませんが、微細な米の粉を買ってきたら作れると思います。
ちなみに、パスタ、そば、うどんなどの麺生地はできません(餅ができるならいけそうなきもするけども・・・)。
ついでに言うと、レーズンなどの自動具入れ機能はありません。
事前に買い物を済ませて一通りの食材を集め、必要な調理器具も用意し準備万端!
ってことで、男の料理としては初のパン作りをやってみました。

20121009_04
フッ素加工された内釜

マニュアルをよく読みぃ。

20121009_05
今回は一番オーソドックスな食パンをチョイス

ドライイーストだけは慎重に計量。

20121009_06
光の反射で見づらいですが、左上の[0.1]ってあるのが0.1g測定モード

全ての材料を内釜にぶち込んで・・・。

20121009_07
ドライイーストは水に触れないようそっと材料の一番上へ

メニュー、パンサイズ、焼き色をチョイスしたらスタート!

20121009_08
出来上がりは4時間20分後ですわ

ぬふん、カ・ン・タ・ンw

20121009_09
コネの音は深夜には気になるかもねぇ、∑(;谷)

所要時間4時間20分で、1斤の食パン出来上がり予定!

20121009_10
出来立てパンの香ばしいかほり・・・

出してみるよー。

20121009_11
あらやだ美味そう、(´ρ`) ダラァ・・・

粗熱を取ったら切ってみるよー。

20121009_12
コネに使われる羽根の後があるが気にすんなーw

んじゃま試食。
おぅふ、意外と硬くてフランスパンっぽいw
おまけにちょっと重い感じ。
一番オーソドックスな食パンコースを試したのですけども、これはレシピや焼きに改良が必要と思います。
でも、やはり焼きたてパンがご家庭で作れるってのは女子供にとっちゃ朝食の楽しみなんじゃないかねぇ。
あ、オッサンにも喜んでもらえると思いますよw
試しに2斤を試しに焼いてみたら以下の大きさ。

20121009_13
店舗で販売してる5,6枚切りの食パンの1.5倍程度の大きさ

ってことで、これからごはんパンなど試したり柔らかいパンを探求したりしてみますかねぇ、(‘e’)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.