サイクリングを少しでも安全に・・・ – MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 STD] レヴュー

涼しいとテンション上がるディヴァさんですよ。
夏は暑すぎて出歩くことは少なくなりますけども、涼しい秋だとサイクリングも快適でやんすね。

さて今回は自転シャー!?な私の安全の為の強力なアイテムをゲット致しましたよ。
自転シャーとは自転車に乗る人の意味でジテンシャ自体を意味するものでもなく、
自分で回転しながらオシッコをグルグルほとばしらせる様でもありません。
はい、勝手に作りましたごめんなさい、( ゚∀゚)ア゙ハハハハ八八ノヽノヽノ\
今回ゲットしたものは、
「MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 STD] スタンダードサイズ 22.2mm/25.4mm/28.6mm」
ってやつでして、いわゆるスマホなんかを自転車にマウントさせるやつですね。
車で言うなればカーナビの土台って感じ。

20131025_01

内容物は以下のとおり。
スマホホルダー、薄型なスマホやiPhone5用の底上げパッド、脱落防止シリコンリング、
ハンドルバーに取り付けるクランプ、パイプ径に合わせたシム、工具として六角レンチ2本。

20131025_02

設置方法はんまぁ大体こんな感じ。
そんなに難しくはありません。

20131025_03
スマホの角度調節は図のM5x18ボルトってネジを緩めて行います。スマホを外さないと出来ないのが難点

パイプ径だけ注意すればいいんでしょうけども、一般的な自転車のハンドルのパイプ径は22mm前後ですかね。
厚いシムの装着でいいと思います。
楕円とかの変形したパイプだと注意が必要ですな。

20131025_04
クランプのアームを取り付けるのにちょいとコツも必要

スマホなんかをガチっと止めるときはウイングのギザギザをガチッと押して両脇から固定。
緩みがあると自転車が段差に来た時スポ~ンと宙を舞いますので要注意。
締める際のカチカチ音がしなくなるまでロックしませう。

20131025_05

ちょっと見にくいですけども親指でおさえてるのがそのギザギザ。

20131025_06

ちなみに外す場合は赤いポッチを手前に引けば両サイドのウイングが開きます。
解除時にスマホを落とさないようにこれも注意。
iPhone4Sでの参考画像になりますけども、充電コネクターを阻害しない位置で下部は固定されます。
iPhone5、5Sだとイヤフォンジャックを阻害しますねぇ。
取り付け時は下部ストッパーにスマホをキチンと当ててから両サイドのウイングを閉じてちょ。

20131025_07

イヤフォンジャックへの対応はまた後日・・・、(゚皿゚) シシシシシシ!!
脱落防止のシリコンリングですが、ロングドライブなどで大助かり。
短距離ならば無くてもいいでしょうけども、これについては人それぞれ。

20131025_08
シリコンリングが画面にかぶってるのがちょっとばかり気になる・・・

ハンドルへの取り付け例。
取り付け場所は所有する自転車によります。

20131025_09

クランプはネジ一本で前後の位置調節ができます。
パイプの左右位置については結構緩めないといけません。
自分好みの位置に調節してね。

20131025_10

ミノウラさんでは何度もトライアンドエラーを繰り返し製品を作ったのだろうと思います。
粗悪な海外製のマウンターではちょっとした段差でもマウンターごと外れたりするそうですが、
これについてはガッチリと固定され、ガタツキもありません。
クランプは金属製なので強度があります。
個人の身長、体型に合わせてマウンターの角度を調節すれば最高のサイクリングナビの完成です。
スマホのディスプレイの質にもよりますが、視認性はバッチリ、(‘e’)b
さてさてこの製品、個人的に一点だけ不満点があります。
通常の六角レンチだとマウンターとクランプの盗難のおそれが有るんです。
クランプ(5mmx18mm)とマウンター(5mmx20mm)で2種類のネジをつかうんですけども、
それに使う六角レンチが100均などで手軽にゲットできるのがなんとも・・・。

20131025_11

ってことでいたずら防止ネジをたまたま近くを通った量販店でゲットしました。
ものによっては「いじり防止」って書いてあるやつです。
規格は5mmx20mmで、もちろんインチネジではありませんよw
ヘクスローブ(ヘクサロブ)ドライバーやレンチを使って締めれるやつですね。
んまぁこれ自体も手に入れようと思えばすぐ手に入りますけども、
六角よりはマシかなぁ程度。
もっと変なネジがよかったらこちらでもどうぞ

20131025_12

特殊ネジよりも特殊工具が手に入りやすい現状って・・・ねじ協会さん、危機感持って!ヽ(`ロ´)ノ ヌワーン
先ほどクランプ(5mmx18mm)とマウンター(5mmx20mm)で2種類のネジを使うって書きましたが、
今回購入した長さ20mm2本で問題なく使えました。

20131025_13
いたずら防止に真ん中にポッチがあります。当然、ドライバーの先端にはポッチ分の穴が開いてます

クランプの方はネジ長が2mm余る計算ですが、削ることもなく装着出来たので、えがったえがった、\(^o^)/

取り付け対応パイプ径(スタンダードサイズクランプ仕様):22~29mm

取り付け対応パイプ径(オーバーサイズクランプ仕様):27~35mm

クランプが取り外し自由なタイプ。だけども、その分盗難率も上がる希ガス

また、クランプだけ交換することも出来るので自分のスタイルに合わせよう!!
んで、そうこうしてると後継機が発売されました、ぐぬぬw

クランプ取外不可 クランプ取り外し可能

変更点は、工具なしで90度回転できること。
装着可能機器サイズが
厚さ 9mm~15mm→6mm~18mm、
幅 58mm~68mm→幅55mm~75mm ってことですね。
少々大きめのスマホにも対応するようになったみたいですな。

ついでに購入したのですがT5~T20まで対応、「PROMATE 精密ヘクスローブレンチ8p SHL-8」
それといつか使うだろう!?w、「E-Value 変速ディスクグラインダー EDG-530VS」。

20131025_14

いじり防止ネジ対応

ヘクスローブレンチについては今回のいたずら防止ネジにはサイズが合いません。
私がサブで使っているロジクールのマウスがT8のヘクスローブネジを使っていました。
そもそもそのマウスがチャタリングを起こしているのでそれの修理のために。

20131025_15

ディスクグラインダーは金属を加工したり、自転車の磨きにバフを噛ませたり出来まさ~ねぇ。

20131025_16
ハンドルを付ければ安定性が確保できて作業が捗ります

回転スピードをコントロール出来るので、DIYぐらいには必要十分な性能です。
素人さんだったら低速から練習すればいいんじゃないのかすら。

20131025_17
私が使うにしても低速で研磨ぐらい

将来自転車屋を開業しようかしらw
んなわけねぇ~w、( ゚∀゚)ア゙ハハハハ八八ノヽノヽノ\

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.