折れたらハハハと笑えない歯の話 – 「ショックドクター・ゲルマックス 6100A」 レヴュー

ちんこわ、ディヴァさんです。

さて今日はスパーリングには必要不可欠なあのアイテム、マウスガード(マウスピース)を購入してみましたよ。
「ショックドクター・ゲルマックス 6100A」 がそれです。

そろそろマススパーリング(寸止めのスパーリング)を一歩進め、
ヘッドギアとマウスガード必須な「当てマス(顔にチョコンと当ててOKなスパーリング)」をやれる時期になりました。
てことなので、ヘッドギアはジムでレンタルするとしてマウスガードは個人で用意しないといけません。
いろいろと物色してましたら、前歯に1枚バンパーが入ってるのがよさ気なのを発見。
前回ショックドクターのサポーターを購入しましたけども、同メーカーのやつですな。

20150827_01

ショックドクターは他にもいろんなタイプのマウスガードをだしてます。
以前も書きましたがプロテクター関係に特化したメーカーです。

20150827_02

中身を出してみますよ。
これをお湯に付けて自分の歯型に合わせていくのです。
3層構造となっており黒いバンパー、青く歯全体を覆う箇所、熱で変形する青いゲルとなってます。
この黒いバンパーで前方からの衝撃をガード。
ちなみにここは熱で変形しません。

20150827_03

熱で変形する箇所は歯医者の歯型を取る感じに似ています。

20150827_04

この段階では子供の口のサイズぐらいです。

20150827_05

奥歯の部分は斜めになってます。

20150827_06

実際に歯に合わせていく手順はアマゾンのレヴューなんかも参考にしました。
まずは1度目。
沸騰させたお湯で温めたら・・・

20150828_07

自分の歯に合うように広げます。
そして再度お湯で温める。

20150828_08

それから前歯を基準に順に位置決め。
奥歯までを噛み締めたら口を真空にする感じで歯の内側と外側をフィットさせます。
この時あまり強く噛まないほうがいいです。

20150828_09
私はそんなに歯並びは良くないw

んでこうなる。
失敗したら再度温めてトライ出来ると思いますが、
歯並びやそのやり方によってはうまくいかないと思います。
アマゾンのレヴューでもゲルが足りなくなったって意見があります。
そうなったらうまいことゲルを寄せ集めてやるしかないですねぇ。
私が閃いた方法では失敗したらゲルを全部除去。
その後100均でも売ってる「おゆまる」で代用させるって方法なんですが・・・。

メーカーであるヒノデワシの話では毒性のない口に入れても大丈夫な素材だそうです

まぁそこまで醜い失敗がないのでやれる機会がありません、( ゚∀゚)ア゙ハハハハ八八ノヽノヽノ\

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.