サーバーリニューアル! 各パーツレヴュー

師走でごわす、ディヴァさんです。
早いもんで今年ももうあと1月程。
色々なことがありすぎて去年に引き続き最低といえば最低、
思い出深いと言えばそんな感じの一年でしたねぇ。

さて、こないだから自宅サーバーPCの調子がおかしく、どうやらそろそろ限界のご様子。
24時間稼働でぶん回してたのが原因なんでしょうけども、電源がスーっと落ちます。
まるでスリープモードでも掛けたかのようにw
一応調べてみたら電源ボックスの寿命のようでした。
う~ん、なんか今年の夏頃にも似たような話があったような気が・・・するようなしないような・・・(;゚仝゚)=3
色々とパーツ移植を重ねたサーバーPCでしたので、これ以上の延命よりかはリニューアルがいいようです。
そして、実用に耐えうる自宅Cloudの構築して行きたいなと思いました。
んで、今回も色々と素人ながらにWEBのパーツレヴューなんかを参考にし吟味を重ね、
なるべく低予算にて各パーツを購入。
今までは結構ショップブランドPCばかりだったんですが、今回初めてのフル自作を行いたいと思います。
では各パーツのご紹介。
まずはPCケース、「ZALMAN ATXミドルタワー PCケース USB3.0搭載モデル Z9U3 ブラック (Z9Plus後継モデル)」。

20121203_01

少し安い「ZALMAN ATX ミドルタワーケース Z9 PLUS」と悩んだのですが、

   Z9Plus     Z9U3


Z9Plusは左側面のメッシュ加工が意外と曲者かなぁーと思いました。
無駄にメッシュだとホコリの流入の懸念、空気の流れを考えメッシュを塞ぐのが億劫ですし、
やはり新調するPCがツギハギだらけだと美観も悪いしねぇ、(;否)
んまぁ一度は側面がアクリル板で水族館気分なPCが欲しかったのでw
Z9Plusもそうだろうけども、12cmファンx1、青色LED付き12cmファンx2で、
いずれも静かなファンが合計3つ既についてます。
これだけでも5000円以上はファン購入代が浮きましたね、(‘e’)b

ZALMANってカンコックのメーカーだったのねぇ・・・知らなかった、∑(;谷)

次にPCケースの中に入るパーツの皆さん。
左上からCPU、「Intel CPU Core I3-3225 3.3GHz 3MBキャッシュ LGA1155 BX80637I33225」
その下のSSD、
「Intel SSD 330 Series Maple Crest 120GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT120A3K5」
一番左下のHDD、「WD Green 3.5inch IntelliPower 3.0TB 64MBキャッシュ SATA3.0 WD30EZRX-1TBP/N」
真ん中上段の電源ボックス、
「玄人志向 PC用電源 ATX 定格600W 12cm静音ファン 80PLUS BRONZE取得 KRPW-SS600W/85+」
その下のマザーボード、「ASUSTek Intel Socket 1155 DDR3メモリ対応 ATXマザーボード P8H77-V」
右上のメモリ、「DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N」

20121203_02

以上で購入時価格合計¥52,070-のお会計です。
おっとそれと、手持ちで余ってた9600GTグラボを載せましたよ。
サーバーにグラボ?って感じですが、とある動画配信サーバーソフトにCUDAが使えます。
CUDAを使わない時はCPUがi3でも2コア4スレッドを100%近くまで使っちゃいます。
Geforce系グラフィックボードにあるCUDAを補助として活用すれば、
CPUパワーを抑えながら安定した動画配信が可能なわけ、(‘e’)b
そうそう、サーバーPCの調子云々以前からNAS欲しいなぁ~と物色してた頃は、
色んなNASがある中、質実剛健なQNAPのNASを視野に入れてたんです。

 TS-419P II  TS-469 Pro  TS-469 Pro

しかし、汎用性、拡張性、メンテ、価格などを考慮すると自作というチョイスになったってわけ、\(^o^)/
ではでは作って行きたいと思いますよ。
まずはPCケースをじっくり見てみます。
正面には温度計、USB2.0ポートx2、USB3.0ポートx2、マイク&ヘッドフォンジャック、
HDDアクセスランプ、リセット&電源ボタン。

20121203_03

左側面のアクリルパネル。

20121203_04

パネルを開けると十分な空間がそこにある。
今後のストレージ増加を見込み、3.5インチベイにはHDDを5台は余裕で設置可能で、5インチベイを含めると特盛に!

20121203_05

右側面に配線を迂回させれば、メンテのしやすさ、PC内のスタイリッシュさがUP!!

20121203_06

正面裏側、3.5インチベイには青色LED付き12cmファンが見えます。

20121203_07

ネジ、補助のケーブル、ブラケットなどの付属品とカンコック&英語マニュアル等など。

20121203_08

ひとしきり眺め終わったら、マザーボード付属の日本語マニュアルに沿って組み立てていきますにょ。

20121203_09
日本語マニュアルは自作初心者にはうれすぃ、\(^o^)/

最初CPUはCeleron G550、G555辺りを狙ってましたが。

Celeron G550  CeleronG555

ですが、これからサーバーにやらせたい事を考え、Ivy世代で且つ、
サーバーの処理能力向上を狙って少し奮発しCore i3にしました。

20121203_10
元々低発熱のCPUなのでファンはリテールでも十分ですが、夏場の気温との兼ね合いで交換するかも

フレアパターンがかっちょいいメモリ。
マザーボードとの相性は問題なかったです。

20121203_11
合計8Gとなり、今後のPCの負担によって後2枚足すことも可能。それに合わせたマザーボード

電源ボックスなんですが、必要なケーブルだけを差し込んで使えるプラグインタイプとどちらにしようか迷いました。
今回は、省電力と値段を優先。

20121203_12
HDDの増設を考え、W数に余裕を持たせました

初めて使用するSSD。
Intel製SSDはWEB上では不評をよく目にしてたのですが、Amazonの高評価レヴューを信じ購入してみました。
基本OSのみを載せる予定なので、120Gで十分です。
一時期からすると値段がガクンと落ちて値ごろ感がありまさ~ねぇ、(◎∀◎)ゲハハハハ八八ノヽノヽノ\
もちろん、別段不都合もなく快適にOSの高速起動ができております。

20121203_13

タイの大洪水の影響一時期品薄になったテラバイトHDD。
Seagateによる姑息な便乗値段吊り上げがあったようなので、以前からよく利用してるWestern Degital製3TB HDD。
赤ラベルのNAS用HDDが欲しかったのですが、経験則によりグリーンをチョイス。

WD30EFRX   WD30EZRX

それにしてもSSDの小さいこと。
見かけはHDDの半分で、体積はもっと小さく軽い。

20121203_14

組み上げの最後に忘れないよう、PCケースのフロントパネルを外し、電源ボタンとジョイントします。
最初、おもむろに左側のコネクターだけで繋ぎあわせたなんで人前で言えません、<(*’e’) エヘヘヘヘヘ

20121203_15

ってことで、ほぼ全てのパーツが組みあがりました。

20121203_16

最後に流用品の9600GTグラボを差し込んで電源を入れると、
PCケース上部にあるLED付き12cmファンが艶かしく輝きます、(;゚仝゚)=3

20121203_17

フロントのZ型メッシュからもLED付き12cmファンの光が漏れます。

20121203_18

あとはOSを入れるために一時的にDVDドライブを付けるか、OSを入れたUSBを接続しインストール。
ハードとしてのサーバーが一先ずの完成となります。

起動中の音ですが、近づいてみるとそれなりに音はしますが、自宅の冷蔵庫や以前のサーバーPCよりも格段に静かです。
かなり静かな寝室置きには向かないと思いますが、リビングには溶け込んでると思います。
夜、トイレに行く時には良い感じの足元ライトにもなってますしねぇw
ソフト的には以前と変わりなくHTTP&メールサーバー。
このブログも上記の恩恵によるもの、(‘e’)ノ
次に、家族用Cloud環境構築の為にFTPサーバー。
個人単位のPCでバラバラになったデータを一箇所に集中させます。
そして、家庭内LAN上で動画配信させる為に、isoファイルも配信可能な「PS3 media server」。
以前のDLNA云々の記事の時、Windows Media Playerをサーバーにしてましたがisoファイルには非対応でした。
isoを配信できるサーバーソフトを検索してみたら幾つかあった内の一つで、もちろんフリーソフト。
「PS3~」って名前ですが、PS3が無く、スマホ、iPhone、iPadオンリーでも大丈夫、(‘e’)b
更に、LAN外でインターネット越しの動画配信に「Air Playit」。
Air Playitは動画のデータ転換にCPUリソースを100%近くまで食いつぶします。
先程触れた話のヤツですね。
設定で、サポートにグラボのCUDAが使えるので、サーバーだけどもグラボさんが活躍ってわけなのよねぇ、(‘e’)b
isoファイルに対応してないのが残念ですが、今後に期待!!
最後に、LAN内外で音楽配信の為に「Audio Galaxy」。
動画は当然として、スマホ、iPhone、iPadへ年に数回しか聞かない大量の音楽データをコピーする必要はありません。
もしものオフライン時でも聞ける必要な曲のみスマホ等本体にコピーしたら、その他はサーバーからストリーミング再生。
・・・以上をインストールしたらサーバーの完成となります。

これにより、家の中だろうと外だろうと家のサーバーから動画、音楽の配信とファイルいじりが出来ます。
いやはや、イチからPCを作るのは楽しいですね。
もちろん、静電気に注意したりと気が抜けないところがあります。
ですが、問題もなく作れた時、小学校時代にプラモデルをいくつも作っては飾ってた頃を思い出されました。
次回PCを作る時はアンジーさんと私のメインPCだろうねぇ。
アンジーさんCoolerMasterの2万以上するケースみては(´ρ`) ダラァ・・・ってしてたけどもw、∑(;谷)
手綱を旨いこと引かないとねw、(‘e’)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.