NagaれNagaれて12の牡丹(ボタン)w – Razer Naga レビュー

 

おひけぇなすって!Div69ideです。
今日はAmazonで注文した例の物が届きました。
その例の物とは、Razerというメーカーの「Naga」というマウスでして、特徴としては
MMO向け(だけじゃなくても良さそう)にマウス左横に12個のボタンを配置している点です。

つ、使いこなせるのか!?

土曜日深夜に注文をし、月曜日のお昼前には届いたので早速レビューをば。

20100607_01
ネタじゃないっすw

「Naga(ナーガ)」という蛇の精霊の名を冠したマウスでして、Razerの製品自体に
ファンタジー系のネーミング多いみたいですね。
先ほども申し上げました通り、マウスに左横に12個のボタンがあり、
キーボードの”1~9、0、-、^”をカバーする事ができます。
また、、マウス底面にあるスイッチを切り替えれば、”Num0~9、+、-”に変更することもできます。
このスイッチ自体はサッとハード的に切り替えたいときに使う物だと思います。
左クリック横には通常のサイド2ボタンにあたる、戻る、進むがあります。

20100607_02
ブルーのイルミネーションが結構かっこよかったりw

取りあえず付属ものを並べてみました。
英語マニュアルや広告、目印の3M製ラバーシールとかいろいろ。

20100607_03
Razerのシールはどこに貼るんだろねぇw

大きさ比較の為に並べてみました。
左から「Logicool MX620」、「Banko Fragnstein」、「Razer Naga」。
ボタン数の割りに特に縦長でもなく、意外としっかり手に馴染む大きさです。
女性の場合で、例えばちょい大き目の手袋サイズ(22cm)を着用される方(まぁ、アンジェリさんですがw)には
結構しっくり来ているとのお話。

20100607_04

高さはLogicoolの現行品よりもわずかに小さいようなきもしますね。
思ったよりも手に収まるかなぁって感想です。
あと、ホイール回転はLogicool系のカリカリしたものでなく、マイクロソフト系の樹脂チックなコリコリした
感触でしょうか。
回転の負荷は硬くもなくやわらかくもなくといった感じ。

20100607_05

んじゃ一通りニギニギしたのでドライバーインストールなどしましょう。
まず、Razerの日本語サイトへ行きましょう。
そしたら上部にある赤枠で囲った「Support & Drivers」をクリック。

20100607_06

次に赤枠の「ダウンロード」をクリック。

20100607_07

「Razer Mice」かその下の「more files」をクリック。

20100607_08

リストの中にある「Razer Naga」が目的のファイル郡。
代表的なファイルがリストアップされています。
「more files」をクリックすると各言語ごとのマニュアルやゲームごとのキー設定もあったりします。
ドライバーは2010年6月7日現在、v2.03が最新のようです。
ちなみにドライバーをインストールするとファームウェア(ボタン設定するやつ)も一緒にインストールされます。
あと、購入した付録には英語マニュアルしかありませんので、ついでにダウンロードしといたほうがいいと思います。
日本語マニュアルが探せないってかたはこちらをクリックしてちょw

20100607_09

インストールは「次へ」を押していくだけでいいと思います。
その後PCを再起動するよう促されます。
ファームウェアではマクロも設定できますが取りあえずスルーw
まずはボタンに慣れることが大事と思うんですよねぇ。

20100607_10-1

4gamerのレビューにありますが、10~12までのボタンは押しにくいと言われたらそうかも知れません。
持ち方を変えたら押しやすくなるけれども、1~3が若干押しにくくなったりw
う~ん、悩ますぃ、∑(;谷)

20100607_11

目印のラバーシールはカッティングが甘く、すぐに切り離せないので、カッターやハサミを駆使して
ようやく剥がせました、ヽ(`ロ´)ノ
ちなみに、切り抜いて余った分は新たな目印シールとして活用できます。

20100607_12

取りあえず短時間研究して貼ってみました。
「1、4、7、10」といった横のラインは、「床に触れそうな位置、中間位置、人差し指に当たりそうな位置」という3種に
脳内で区別が付く気がするので、んまぁさすがに間違えないかなぁと個人的感想。
むしろ縦のラインは、「1、2、3の行なの?4、5、6の行げな?7、8、9の行ずら?10、11、12の行なんか?」って
感じでかなり迷いが出そうなんですよねぇ、∑(;谷)
ひとまず縦の行単位で分けてみることにして、「7、8、9」は手作りで三角シールにしてみました。
右向き三角なのは、左向き三角よりも指の感触として「丸でもなく、四角でもない押せるボタン」と認識できたからです。
左向きだった場合、「三角と認識しがたく、なんとなく押してるボタンを間違ってそう」って指に不安があったからです。
人の指って結構アバウトですよねw
んまぁ、もうこれはトライ&エラーで、私の「やってみた感覚」ってだけの話ですけどねぇ。

20100607_13

あと、「戻る、進むボタン」がそのままだと左クリックボタンとフラット過ぎるので嵩増ししてます。
これでもまだ低いかなーって思うので、後日、横ボタンも含めてじっくり研究していきたいと思います。

あと、無線キーボードも購入してるので明日レビューしてみますわぁ、<(*’e’) エヘヘヘヘヘ

“NagaれNagaれて12の牡丹(ボタン)w – Razer Naga レビュー” への2件の返信

  1. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0)
    12ボタンはやりすぎのようなw
    最近のMMOは色んな機能があるのでこのぐらい必要なんですかね?
    かぶせ持ちだと12あたりは苦しそう><
    ユーリティでテンキー以外にも割り当て可能なら結構アリかもしれんですね

  2. AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 ( .NET CLR 3.5.30729)
    最近のじゃなくても、前からのMMOから12ボタンぐらいないとだめなんじゃないですかねぇ、って個人的観測。
    確かに10~12ボタンは押しにくいので、透明ラバーシールを別に購入してきて試行錯誤しようかとおもいます。
    ちなみに、このマウスの購入動機ですが、マクロがnPro、Hshieldなどを通過するからなんですねぇ。
    と、いうことはもちろんキーボードなどのすべてのキーやクリックなども割り当てられる。
    (゜∀゜) >(m)< ピコーン!! ってわけっですw
    あと、MMO用ってわけでもなく、FPSでも十分使えるんじゃないのかなーっとねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.