誕生!!Div69ide Jr. – 「ピジョン Pigeon さく乳器 母乳アシスト 電動」 レヴュー

こんばんわ!どうも!!ディヴァイドです。

突然なんですが、以前から申し上げていました私のリアルのバタバタしたことなのですが、
ついにご報告できるようになりました。

12月18日に、なんとですねぇ・・・・・・・・・子供が生まれました!!!\(^o^)/
私ら夫婦は40代半ばなので、超マルコウになりますけども、
自然分娩で低体重(1800g弱)ですけども無事に元気な男の子を出産できました。
よかったよかった、(‘e’)b
てなわけで、今回は出産間近や出産後のお母さんの為の便利グッズを購入してみましたよ!
それが今回の 「ピジョン Pigeon さく乳器 母乳アシスト 電動」ってやつです。

20171224_01
20171224_02
20171224_03

内容につきましてはYouTubeでよろしくおなシャス!∑(;谷)

アンジーさんの肉声(音声処理済)が聞けますよw

ってなわけでまだまだ自分の子という実感が沸かず、フワフワした感じですけども、
気持ちを入れ替えて親として頑張っていかんいかんですな、(否;)

それと、一緒に専用の母乳フリーザーパックを購入してみましたよ。

20171224_04
20171224_05
20171224_06

フリーザーパックは5種類展開のようです。

    
容量 40ml 40ml 80ml 80ml 160ml
枚数 20枚 50枚 20枚 50枚 20枚

多少違っていても問題なく使えます! – 「FosPower 10200mAh モバイルバッテリー」 レヴュー

んちゃっす、ディヴァっす。

師走ということで色々と慌ただしい季節、風邪などひかず皆さんお過ごしでしょうか?
もうすぐクリスマスで、世間も色々と賑やかなもんです。
私も前回でもお伝えした通り、リアルが色々と忙しかったりします。
出かける際はヘタったスマホのバッテリーをカバーするために
「Poweradd Pilot X7 20000mAhモバイルバッテリー」 ってのを使ってたりすしております。

ただ、大容量なのは良いのですが、如何せん440gってのはポケットに入れるにはちーとばかり重いですな。
ってことで今回一回り小さく、ちょっとした衝撃にも耐え、
雨の日の自転車のライトにも使えそうな防水仕様のモバイルバッテリーを購入してみましたよ。
それが今回の「FosPower 10200mAh モバイルバッテリー」ってやつです。

20171207_01
20171207_02
20171207_03

このモバイルバッテリーはFOSPOWERというアメリカの会社から出ている商品ですね。
英語での紹介ですがこれを見たらわかりやすいかも。

仕様はこんな感じ・・・


●堅牢で大容量10200 mAhモバイルバッテリー power bank(2.1A出力)
 対応機種はスマートフォン、タブレット、および携帯用な電子機器など
●堅くて丈夫な設計:防雪、防汚れ、耐衝撃、防水などに強い設計 / パナソニックセル
●短絡、過充電、異常発熱時に安全防護機能を搭載している。
 さらに、LEDフラッシュライト、コンパス、カラビナ付き。
●IP67認定:防塵 防水 水中には最高30分間 3フィート/1メートルひたす。保存温度:32F(0℃)から113F(45℃)まで、
 入力:5V / 2A;出力:5V / 2.1A;外形寸法:3.98 x 2.54 x 1.06インチ、,重さ:7.76oz/220g
●国際保護等級IP67認定獲得。水、お湯、雪や埃等完璧にシャットアウトできます。
 頑丈な材質で保護され、耐衝撃性に優れています。
 キャンプ、スキー・スノボ、アウトドア、お風呂、雨の日も安心に使えます。

Amazonより

・・・です。

20171207_04
20171207_05
20171207_06

ここで一つ注意点。
この商品を検索してた時ですが、オウルテックからも値段は数倍で同等の製品が出てました。

そちらの仕様はというと、

対応機種スマートフォン、タブレット、Wi-Fiルーター、オーディオプレイヤー、ポータブルゲーム機、Bluetoothイヤホン、Bluetoothスピーカー
定格入力DC5V 2.0A
定格出力DC5V 2.1A
使用温度充電時 : 0~40℃
放電時 : 0~40℃
内蔵バッテリーリチウムイオン電池 3.6V 7,800mAh
防水機能IP67(防水キャップを閉じた状態)
保護機能過充電(電圧 / 電流)保護、過放電(電圧 / 電流)保護、短絡(ショート)保護、発熱保護
サイズ (本体)64.5(W) × 27(D) × 101(H)mm
重量 (本体)220g
サイズ (パッケージ)102(W) × 43(D) × 170(H)mm
重量 (パッケージ込み)314g
付属品取扱説明書 兼 保証書、microUSBケーブル(70cm)、microUSB to Type-C 変換アダプタ、カラビナ、カラビナ取付け用ストラップ ※接続する機器に合わせた給電ケーブルをご用意ください。
保証期間1年間

オウルテックより

・・・こんな感じです。
2つを見比べると一番目につく点はバッテリー容量の差でFOSPWER 10,200mAhに対し、
オウルテック 7,800mAhとだいぶ差があることです。
視点を変え、念の為に米アマで調べると同じ商品が出てきました。

日本のレビュー1件に対し、500件以上のレビューが付いておりうち星5つが70%以上!!
レビュー内容を検証してみると「容量については9000mAhだ。」というレビューも見つかりました。
そして最後に、私が前回購入した 「COOWOO USB電流電圧テスター」 で実際に調べてみました。
モバイルバッテリーからスマホへの充電100%→0%まではこんな感じになりました。

20171207_07

スマホにトータル6000mAh充電できたって感じでしょうかね。
またそれとは逆に、空のモバイルバッテリーを100%にするまでにはこんな感じになりました。

20171207_08

つまりモバイルバッテリーには約8000mAh充電したって感じでしょうか。
容量について、Amazon記載のぶんと、オウルテックのぶん、最後に私の実測のぶん3種類ありますが、
どれを信じるかは皆さんにお任せいたします、∑(;谷)
とまぁ不確かな情報が出てきておりますが、仮に容量7800mAhだとしてもAmazonでのセール価格1,590円と
スペック諸々を考えるとそれほど悪い商品ではないと思います。
いやむしろコスパの良い商品だと思いますねぇ。

今回、私の使用前提条件は雨の日の自転車ライトの電源としてです。
日常使いでポケットに入れても違和感ない重量であり、カラビナでサッと自転車に取り付け可能。
防水仕様のモバイルバッテリーでも上向きにUSBポートがあったりするので注意が必要ですよ。
当然雨は上から降ってきますからポートに水が入り込みます。
ですので、内部に雨の侵入が出来ないようUSBポートは必ず下向きであること。
その他諸々の性能も考慮すると私的にはとてもいい買い物でした!
数日使ってみましたが特に問題もありません。
これで雨の日の夜でも安全に自転車に乗れそうです!

欠品でリンクが切れていたのでその他の防水、防塵、耐衝撃モバイルバッテリーはこちらからどうぞ。

中国製品にご用心!? – 「COOWOO USB電流電圧テスター チェッカー 急速充電QC3.0/QC2.0/MTK-PE トリガー メーター【新世代】」 レヴュー

お久しぶりです、ディヴァさんでっす。

前回の投稿から3ヶ月ぶりですかねぇ。
詳細はヒ・ミ・ツですが、ここんところリアルでバタバタしておりました。
あと1月ほどしたら更にリアルに変化も出てきますが・・・それはまた後ほどということで。
ってそんな中、今回は電気的なアイテムを購入してみました。
それが今回の
「COOWOO USB電流電圧テスター チェッカー 急速充電QC3.0/QC2.0/MTK-PE トリガー メーター【新世代】」
ってやつです。

20171206_01
20171206_02

何をするものかというと・・・


●本製品は最新世代のQC3.0/QC2.0/MTK-PEクイックチャージトリガー/USB電流電圧チェッカーです。
 このテスターを使用すると、今市販の急速充電規格のQC3.0/QC2.0/MTK-PEデバイスは
 本当の規格品ではないかを判断できます。本製品は日本語説明書付きそして12月保障提供いたします。
●一般的に、クイックチャージ規格を確認したい場合、対応のスマホやタブレットを購入する費用は
 大変高いですが、これを購入すると、高い費用を劇的に節約できます。
 それだけではなく、USB電流電圧チェッカーとしても使用できます。
 USB機器を繋げるだけで、電圧値・電流値などが一目で分かります。
●コンパクトなデザインで、どんな場所でもお手軽に持ち運びができます。
 電圧値/電流値/容量/消費電力/パワー同時表示でき、電圧と電流状況を把握して、
 モバイルバッテリー 、iPhoneやAndroidスマホなどの安全を確保します。
●断電記憶機能が付属しているので、断電するとき、データを記録できます。
 QC3.0モード以外、ほかのモードではデータの伝送機能を支持します。
 (MTK-PEモードではデータを伝送する時、できるだけボタンを押さないでください。)
 上部にあるKEYボタンを長押して、四つのモード情報表示画面の切替可能です。
 QC3.0/QC2.0/MTK-PEモードの場合、クイックチャージトリガーとして使用すれば、
 本製品をスマホやタブレットなどデバイスと接続しないてください。
 (この三つのモードの場合、本製品はスマホやタブレットなどデバイスの役割を演じます。)
●上部にあるKEYボタンを長押して、四つのモード情報表示画面の切替可能です。
 QC3.0/QC2.0/MTK-PEモードの場合、クイックチャージトリガーとして使用すれば、
 本製品をスマホやタブレットなどデバイスと接続しないてください。
 (この三つのモードの場合、本製品はスマホやタブレットなどデバイスの役割を演じます。)

Amazonより

なんせ説明書が簡素なものしかありません。

20171206_03
20171206_04

なので、Amazonレビューを色々みたり「GIGAZINE」のレビューを参考にしてみました。
まとめると・・・

・USB充電器、モバイルバッテリー等の電圧値/電流値/容量/消費電力/パワーのチェックが出来る。
・トリガーモードで送り先のQC対応機器(スマホ、タブレット)がなくても、
 送り元の機器(USB充電器、モバイルバッテリー)がQCにきちんと対応できているかの真贋チェック。
・MTE-PEはよくわかりません、∑(;谷)

・・・ってことの様です。
そうそう、念の為にQuick Charge (クイックチャージ)の詳細はWikiをご覧ください

ってなわけで、簡単ですが動作確認してみましたが、きちんと電圧値/電流値等表示されましたよ。

今までメーカーの言われるがままの表記でUSB充電器、モバイルバッテリー等を使ってきましたが、
これからはそれらの真贋がわかるようになりました。

付けないと危ないのは自分自身ですよ・・・ – 「CREE XML-T6 高輝度 サイクルヘッドライト USB接続タイプ 」 レヴュー

こんぬつわ、ディヴァっす。
もうすぐ秋ですが残暑に負けること無く皆さんお過ごしでしょうか?

さて9月になると少しづつ昼の時間が短くなり、夜が長くなって来ます。
車やバイク、自転車にはライトは付いておりますが、
自転車に於いては無灯火で走っているのを度々目撃します。
真っ暗な街中で対向車の自転車が無灯火だった時は
やはり「危ないなぁ・・・∑(;谷)」って思ってしまします。
ってことで今回はその自転車に使えるライトを購入してみましたよ。
それが今回の「CREE XML-T6 高輝度 サイクルヘッドライト USB接続タイプ(以下、XML-T6) 」ってやつです。

リンク切れてたので似たような商品を載っけてます

注文してから2週間ちょいで中国より商品が到着しました。

20170902_01

スペックはこんな感じ。


セット内容:ライト本体・Oリングx2 ※バッテリーパック、ACアダプタは付属しておりません。
モード:強 -> 中 -> 弱 (背面ボタン長押しでストロボ)、もしくは強 -> 中 -> ストロボ
入力タイプ:USB 5V「ハイ: 2000mA; 1200ルーメン」「ロー: 1500mA; 300ルーメン」
防水性:IP65準拠(生活防水程度とお考え下さい) , LED寿命:10万時間
CREE XML-T6 高輝度 サイクルヘッドライト USB接続タイプ

Amazonより
20170902_02

今回購入したものはモードが「強 -> 中 -> ストロボ」となってました。
スペック表に記載されてますが、バッテリーパックを自分で調達する必要があります
私の場合は以前購入した「Poweradd Pilot X7 20000mAhモバイルバッテリー」があるので

それを使ってみたいと思います。

また、比較対象として以前購入した
「LED LENSER(レッドレンザー) MT7(以下MT7)」と一緒に見ていきたいと思います。

購入当時の価格だと6,200円。現在廃盤の模様、∑(;谷)

照射した感じでは、XML-T6はよくある自転車用のライトよりもスポット感は強いですね。
MT7は可変フォーカスなんですが、それの一番小さいスポットにした感じと同じに見えます。
私が自転車でMT7を使っていた時は、
一番小さいスポットでローアングルから少し遠方に照射するよう使ってましたので全く問題ないですね。
ただし、廻りに拡散する光が多いように見えますので、
バイザーなんかで対向車に眩しくないようにする配慮が必要だと思います。

光量なんですが、ハイで1200ルーメンとスペック表では記載されておりますが、
220ルーメンのMT7より僅かに暗くも見えます。
MT7の220ルーメンを信用した場合、体感では約200ルーメンが妥当じゃないかなぁと思います。
ちなみにですがMT7の場合、スクーターのヘッドライトよりも明るいです。
一番小さいスポットだとアスファルトにローで照射された車のヘッドライト上にMT7のスポットが
丸く確認出来るぐらいです。
ですので、、XML-T6であっても自転車に使うには十分過ぎるぐらい明るいはずです。
当然ながら100円ショップのライトはメインに使うには暗すぎますので、
今回のXML-T7などを使うほうがモアベターよ!(‘e’)b

最後に、自転車の無灯火運転はやめましょう!

その他のお手頃なモバイルバッテリーはこちらから!!

塩分控えめってすぐ慣れますよ! – 「OMRON デジタル自動血圧計 HEM-1000 スポットアーム」 レヴュー

まいどどうも、ディヴァさんですよ!

突然ですが、皆さん健康に気を使ってますか?
かくいう私も二十歳ぐらいの頃は健康の「け」の字も気にしておりませんでした。
然しながら、年を取ってくると体中のあちこちにガタが来たりしています、∑(;谷)
今回お医者様より健康に気を使いましょうとお達しがでました。
アンジーさんは特に血圧に気を遣いましょうとのこと。

ってわけで今回急遽購入したのは、
「OMRON デジタル自動血圧計 HEM-1000 スポットアーム」 ってやつです。

20170831_01

血圧計は大きくわけて2種類あります。
手首に巻くタイプと上腕に巻くタイプです。
手首に巻くタイプは計測にちょっとしたコツが必要です。
上腕に巻くタイプは更に2種類に別れ、腕帯を巻きそこからチューブが出て機械に接続されているタイプ。
もう一つは手を突っ込むだけでいい自動タイプです。

20170831_02

測定する場合はキチンとした姿勢でおこないませう!、(‘e’)b

20170831_03

ちなみ、私が調べた限りでは上腕式で自動血圧計ってオムロンしか製造してないようです。
よくあるマジックテープで巻きつけるのは色んなメーカーが出してますな。