お前が深淵を覗くとき、深淵もまたお前を覗いているのだ – 「改良版】CrazyFire HDワイヤレス内視鏡 防水設計 5M硬性USBマイクロスコープ 検査カメラ  200万画素 高解像度」 レヴュー

ほいやっ!ディヴァでおまぁ。

取り立てて無理に購入する必要はないんですけども敢えて購入したアイテムのご紹介。
「改良版】CrazyFire HDワイヤレス内視鏡 防水設計 5M硬性USBマイクロスコープ 検査カメラ 200万画素 高解像度」
ってやつなんですが、んまぁよく言うファイバースコープやらエンドスコープって感じですかね。

20170617_01

スペックはこんな感じ。


視野角:70°
ケーブル長さ:5m
防水レベル:IP67
カメラ:200万画素
内視鏡の重さ:89g
レンズの直径:8.0mm
焦点距離:4-6cm(ベスト)
容量:500mAh (45分作業)
無線LANモジュールの重量:34g
光:調整可能な白色LEDライト×8
解像度:HD640×480、1280×720
無線LANモジュールサイズ:6.5 * 3.2 * 1.3cm
互換性:IOS/Android/ Windows/ Mac対応できる
車の整備や空調・排水口の点検など様々な用途に使えます。

よくあるのはAndroidスマホにケーブルを差し込んで専用アプリで見る感じ。
でも今回のはwi-fi経由でもOK!
wi-fiなのでApple製品でも見れちゃいます。

20170617_02

中身はってーと、左上からある程度形を維持できるエンドスコープ本体、OTGケーブル、
充電に使うUSBケーブル、ミラー、フック、マグネットなどのアタッチメント。
左下からwi-fiボックス、wi-fiボックス用吸盤付きケース、英語マニュアルって感じ。

20170617_03

実際どんな感じに見えるのかってーと、
距離感的にこんぐらいだと・・・、

20170617_04

スコープ上ではこんぐらいに見えます。
フォーカスは5cm前後ってぐらいですかね。

20170617_05

んでもって私が一番やりたかったのは遠景が撮れるかどうか。
5mぐらい離れていても一応どのくらいの物が判別出来る程度です。

20170617_06

写真撮影でも、動画撮影であっても大体このクオリティですかねぇ。
実際のカメラは、200万画素ってよりは640pxx480px程度(約30万画素)と思っておいたほうが良いと思います。
スパイ物の映画やドラマとかでダクトをつたって隣の部屋を除くシーンなんかがありますが、
アレみたいなことは一応出来る感じですな。
私の今回の目的はこれがやりたかったのです、( ゚∀゚)ア゙ハハハハ八八ノヽノヽノ\
でもまぁ、カメラの向きはリモートで変更できないので、
ダクトを通ってる最中に上下逆さまの画像になることもしばしばw
んまぁそのあたりは値段なりって感じでしょうかねぇ。
上手く使えば防犯カメラっぽくも出来ますし、
人には言えないゴニョゴニョした感じにも使えます。
当然、洗面台に落とした指輪やピアスをピックアップするような本来の目的にも使えます。
あなたはならどう使いますか??

エンドスコープはこちらを参照!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.