在庫限りが切ないですが・・・ – 電動歯ブラシ 「Conair Interplak NT11」 レヴュー

昨日に引き続きディヴァでっす。

2日目の今日は以前もレヴューを行った電動歯ブラシ、「Conair Interplak NT11」です。
っとその前に、これと明日レヴューするもう一つはアメリカアマゾン(以下、米アマ)から取り寄せました。
本当は「Fuelshaker」も含めたまとめて配送にすれば送料が安く抑えられたんですけどねぇ。
コンテナである「Fueler」の別注の兼ね合いも合ったんで、んまぁ仕方ないっすな。

前回のレヴューでは電動歯ブラシはアンジーさん用として購入しました。

今は無き楽天の個人輸入、「アメリカ・ダイレクト」でたまたま発見しての購入だったので、
通常の海外通販って感じではなかった記憶があります。
今回はアメリカからの送料の兼ね合いからついでに欲しい物を探しているうちに、
おそらく在庫限りであろう「Conair Interplak NT11」を再度発見。
それとアンジーさん用のスペアヘッドも購入という訳ですな。
ってことで米アマから荷物と猫※1が到着!

20160129_01
米アマの箱ってこんな感じなんですな

早速開けてみたら興奮したマーブル先輩が箱をガジガジと噛み始めました。
軽く追い払いながら中を確認すると・・・これまた偉いことになっとりますなぁ。
電動歯ブラシの箱は一度開けたようになってます。
二人分のスペアヘッドは中身がバラバラ、\(^o^)/

20160129_02
昨日に続き、箱の破損が海を渡る厳しさを教えてくれる・・・。右の商品は明日ご紹介!

大きな破損はないのですが・・・∑(;谷)・・・なんとも言えない気持ちになるw
電動歯ブラシの方は輸送途中でベロが外れただけと思っておきましょう、(;否)
スペアヘッドは・・・よくよく確認してみたんですが、
経年劣化に寄ってパッケージの粘着力が無くなったんだと思います。
それもアマゾン倉庫の中でw
なんで倉庫かというと、ブラシヘッドにクリアキャップがしてあったんですが、それがどうも1つ足りない、∑(;谷)

注文が入る
 ↓
アマゾン倉庫で係員が在庫を確認
 ↓
パッケージ劣化でバラバラになってるブラシヘッド、パッケージに焦るw
 ↓
取り敢えず「元はこんな感じかなぁ~。」的にパッケージを組み上げてピックアップ
 ↓
アホのアメリカ人のせいかブラシヘッドのクリアキャップを1つ置き忘れる

・・・ってな具合だろう予想されます。
んまぁ結構前に廃盤になった商品とそのスペアヘッドですからねぇ。
気持ちが分からなくもない・・・いや分かりたくないw。
サッ!! (‘e’)っ[係員しっかりして!w]
ってことでこれが今回注文分の電動歯ブラシとスペアヘッドx2です。
スペアブラシでクリアキャップがキチンと揃った分がアンジーさんへ。

20160129_03

左から電動歯ブラシ本体とブラシ、充電台、スペアヘッド。
クリアキャプが無い分は本体付属分を移植して私が大事に保管します。

20160129_04
本体は使用した形跡が無いため単純に箱のベロが空いたんだと思います

スペアブラシ説明書。
あっ、ああ・・・な、なるほどねぇ、(否;)

20160129_05
「NT11、NT8、NT7、12209の4つの電動歯ブラシにヘッドが使えますよ~。」って感じかすらねぇ~

ってわけで前回も紹介してるんで、ささっとご紹介してみました。
前回使ってたのが20歳前後だったの20数年ぶりに使う事になります。
やはり独立したブラシが歯の隙間にグイグイ入り込んで磨きやすいですねぇ。
歯の矯正やってる人とか歯並びが悪い方にはオススメだと思います。
特許とかの兼ね合いもあるとは思いますが、
日本のメーカーがこのブラシで電動歯ブラシを作ってくれることを切に願います・・・。
ポクポクポク、チーン!! (Ω)\ζ°) ナムー・・・

あ、そうそう米アマでの注文から到着までの道のりを記しておきますよ。
日本時間2016年1月17日(日曜)に注文。
「Conair Interplak NT11」 $36.99(約¥4,480) + 「スペアヘッド」x2 $25.59×2(約¥3100×2)
+ 「明日ご紹介商品」$29.99(約¥3,630)+ 送料$9.66(約¥1,170)=$127.82(約¥15,600)

20160129_06

注文受付の自動返信メールが届く。
 ↓
数日経って発送したってメールバックが来ない。
アマゾンのステータスも変わらない。
 ↓
日本時間2016年1月22日に注文時に障害があったというメールが届く。
よく見たらキャッシュカードの番号が間違っていた、\(^o^)/
修正を掛けたら再度注文を受領したというメールが届く。
 ↓
米アマのステータスを確認しつつワクテカ。
 ↓
日本時間2016年1月24日、日本に大寒波襲来。
近所のスーパーから食パンが消える、∑(;谷)
荷物が1、2日程更に遅れる事を覚悟する。
 ↓
アメリカ時間2016年1月25日に発送。
コンテナ単位で纏めてたんだろうと考えて気を紛らわせる、∑(;谷)

20160129_07

 ↓
日本時間2016年1月27日、日本に到着時ぐらいで米アマのステータスに
「DHL」という運送業者のトラッキングナンバーが表示される。

20160129_08

 ↓
日本時間2016年1月28日、「DHL」より別の配送業者へ渡される。
後に佐川急便と判明。
 ↓
日本時間2016年1月29日、佐川急便から米アマの箱が現着!
サイン必要。

・・・ってな感じ。
雪による遅れは無かったんじゃないかなぁと思います。
オーダー時の記入ミスが有りましたけども、
発送されてから到着までの時間は僅か5日とメッチャ早いっすね。
昨日も言いましたけども、日アマでもたまに送料必要な商品があったりします。
それを考えたら米アマからの購入って日数もそこまで掛からず許容範囲ですね。
なるべく纏めて注文することで送料も実質的に抑えられてとても良いと思います。

※1・・・猫は付属しておりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.