クラウディーガーデニング

こんにちわ、ディヴァイドです。
春になると、どこからともなくいい香りがします。
あるとき近所の小道を通った際に同じ香りがするのでよく見ると、薄紅色の花を咲かせた植物がありました。

20100323_01
実は数年探してた植物だったりw

この植物は「沈丁花(じんちょうげ)」というそうですね。
日本には4大香木というのがありまして・・・、つまり濃厚でいい香りの4強ですね。
春の「沈丁花」、夏の「梔子(くちなし)」、秋の「金木犀(きんもくせい)」、冬の「蝋梅(ろうばい)」が
代表的な植物だそうです。
結構トイレの芳香剤につかわれてたりね、∑(;谷)
んまぁでも、4種を庭に植えて四季を感じるって風流でいいもんですねぇ。

さて、先日、MC.AT氏を引っ張り出してアンジェリさんと3人でホームセンター「ハンズマン」へ行き、
種やポットやプランター、土などのガーデニンググッズをあらかた購入しときまして。
んで、今日は雨が降ってたので、時期的にもいいのでベランダにてアンジェリさんとガーデニングを行います。
まずは数日前にすでに植えていたバジル4鉢。
バリバリ食べれるように鉢数が多いですねw

20100323_02
アンジェリさん曰く、前回の失敗を考えると (9’ロ’)9<「虫対策が必要!」だそうです

次に、左奥よりハーブの「タイム」で1鉢。
中央奥が「サラダセット(エンダイブ、青チコリ、赤チコリ、サニーレタス、グリーンリーフ、サラダ菜、クレソン)」で1鉢。
右奥が「パセリ」と「イタリアンパセリ」の寄せ植えで1鉢。
手前のは正月に実家より球根を持ってきてすでに植えていた「ワケギ」です。

20100323_03
香草系だと料理使用量が少なく、害虫が寄り付きにくいとか・・・んまぁそういう考えでのチョイスですね

この丸鉢はハーブの「セージ」で1鉢です。

20100323_04
「タイム」は煮込み料理、「セージ」は肉、魚料理につかったりね

この寄せ植えはかなり探していた「ソレイロリア」という植物。
ハンズマンに以前行ったときは無かったんですけども、今回新たに発見しますた、(゚皿゚) シシシシシシ!!
通称、「ベビーティアーズ」や「天使の涙」やら色々いわれている植物なんですけども、
世界一小さな花が咲くそうですね。
もちろん葉っぱも小さくその名の由来となるところです。

20100323_05
3色でもいい感じですわぁ

ソレイロリアは4色あるようでして、現在ゲットしてるのはそのうちの3色。
一番オーソドックスな濃いグリーンの葉をもつソレイロリア。

20100323_06
原種となるソレイロリアだそうで、一番強いみたいです

次にライム色のソレイロリア。

20100323_07
新緑を思わせる色ですね

すこし白味が掛かっていて、薄く縁取りされたソレイロリア。

20100323_08
柔らかく、はかないイメージ

以下の画像でみると、左上のイエローグリーンなやつをまだ持ってないみたいですね。

20100323_10
いつか探したる!

最後に「子宝草」です。
かなり前に道端で拾ったもので、特徴といったら親葉から根を持った小さな子葉がポロポロこぼれて増殖するところ。
拾った時は、植木から葉っぱが溢れて道の用水路の溝にまで増殖。
そいつを拾って鉢にいれてたものです。
大変生命力が強く増殖するさまからその名が付いたようですね。

20100323_09
この大きさでもすでに子葉がポロポロ落ちて増えてるんですw

そういや前回、ゴーヤと朝顔で夏日対策のグリーンカーテンを作ろうと企んでたんですよね。

詳しく書かなかったんですけども、その時、「追肥」というのが頭になくて、水だけで育てておりまして・・・。
結果隙間がガラーンと開いたグリーンカーテンとなったわけです。
今回はちゃんとその辺もやって、虫対策もばっちりにしていきたい所存です・・・はい。
サッ!! (‘e’)っ[がんばってねw]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.