キャンプの下見

こにゃにゃちわ、ディヴァイドです。

今日は8月末に行くキャンプ場の下見をMC.AT君、Y君、私の3人で行ってきました。
前回はMC.AT君の仕事に合わせての集合や買い物にテント設営、火起こし、
調理などの関係で食事のずれ込みなどがありましたねぇ。
今回はロッジを予約してるので、その他の情報を手に入れる為の下見です。
では、うす曇の下、3人でお喋りしながら一路雷山国際キャンプ場へ向かいます。
いきなりの渋滞で「大丈夫か?」と思われましたが、まあ、キャンプの日に渋滞が
あった場合のシミュレーションとして捉えておきましょう。

渋滞がきっついねぇ・・・

んで、福岡市を西にズンズン進み、峠を越えると前原市にでます。

20070721_01
坂道を制覇する!てんぽんカー!

さらに奥地へ進み、キャンプ場への一本道をてんぽんカーで上ります。
足の良い奴!てんぽんカーが唸りを上げること約20分、やっとキャンプ場へ到着。
所要時間は私の自宅から1時間20分ってところでしょうか。

20070721_02
パッと見、山の上の学校に見えますね

駐車場に車を止め、係りのおぢちゃん2名を発見。
挨拶をしたら快くキャンプ場を案内してもらいました。
まずは、泊まるロッジと同じ形状の部屋を見せてもらいました。

20070721_03
最大10人泊まれるそうです

一番良いのはコンセントがあること。
炊飯ジャーを持っていけば飯ごうがいりません・・・ってそれキャンプの面白みが
まったくないじゃん、獏!
やっぱりね、飯ごうのほうがオコゲも出来るし気分的に美味しいですねぇ。
あと、裸電球での明かり、水道、ドラム缶コンロとブロックコンロも完備。
調理器具も一通りそろってるみたいで、プールもあります。
お風呂は夜の8時までです。
チェックインは2時からですが、「少し早めに来ててもいいですよ!」って気前の良さ。
「なんなら一ヶ月前にも来ても下さい!」って・・・それ2回泊ってって勧誘だし、獏!
あと、車はどう見ても300台泊まれる感じではなく、良いところ30台かな。
はて、事前に購入したLEDランタンって使う機会あるのやら?
まあ、あるだろうと思っておくとしましょう・・・∑(;谷)

曇りで景色が見れませんが、次回へのお楽しみとしときましょう

景色は抜群みたいですし、夜には下界や月が綺麗みたいですねぇ。
うーん、今度来る時が楽しみですねぇ。
ということで、一通り情報を仕入れたら帰りましょう。
少し下ったとこでおちっこタイム。

20070721_04
マイナスイオン全開の場所で木に栄養を与えます・・・∑(;谷)

後から気づいたらキャンプ場ではヒグラシが鳴いてましたが、少し降りたらヒグラシは鳴いてません、なんで?
微妙な気温差かなぅ?
そうそう、今日はY君のお誘いで花火と焼肉パーチーに行くことになりました。
急遽参加することとなりましたのでアンジーさんを誘って行くことにします。

20070721_05
時間を節約の為に都市高を使って帰宅

一度私のみ帰宅し、バイクにてアンジーさんとY君宅に向かいます。
元クラスメイトな嫁と久々に再開し、キッズとも初顔合わせ。
いろいろ楽しい時間が過ぎて行き、そうこうすると花火が上がります。

20070721_06
微妙な間隔で上がる花火

お腹すいてきたんで花火も途中に焼肉をたべましょう、そうしましょう!
MC.AT君と焼き肉をイジリながら舌鼓。
んで、キッズと軽く遊んで疲れたら帰りました。

さとて、キャンプはどうなるのやら?
ブラピ鼻なN君と彼女さんの動向によって予定がガラリと変わる気配・・・∑(;谷)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.