Aterm DL180V-C 自宅サーバー開放 その2 わけわかめ篇

溶けて流れてしまったディヴァイドです。

昨日からの設定でサーバーが公開できずに皆さんにご迷惑おかけしております、
この場を借りてお詫び申し上げます。
昨日からWebでの情報収集や色々設定変更などを行っても一向にサーバー開放できません。
なんとか有効そうな記事を見つけて試してみます。
やっぱりだめっぽいです。
ブロードバンドルーターよりもHUBのほうが設定が簡単という情報もあります。
やっぱりルーターを2重にかませるのも悪いかもと思い、更にはイライラも極致になったので
HUBを購入します。
んもう、余計な出費です、ヽ(`ロ´)ノ ヌワーン

WWW Aterm DL180V-C ブロードバンドルーター プライマリーマシン
                   ├────── セカンダリーマシン
                   ├────── サードマシン
                   └────── サーバーマシン
・・・電話線  ・・・LANケーブル

上記を下記のように変更。

WWW Aterm DL180V-C HUB プライマリーマシン
              ├── セカンダリーマシン
              ├── サードマシン
              └── サーバーマシン
・・・電話線  ・・・LANケーブル

結果、相変わらず

20070823_404-not-found
ホントにもう見たくないズラ・・・orz

・・・この画面が出ます。

KDDIのサポートやモデムメーカーであるNECのサポートに電話しても対象外とかいいますし・・・。
NECの方では市販品についてはサポートするので、そっちでのサーバー公開方法なども聞きだします。
サポート曰く、「そのマシンへの通信をすべて開放するDMZ機能などで出来ます。」ってことを
言われますが、私はいまだに見れてませんが・・・。

更に更に何時間も試行錯誤していると、あらビックリ!
とある、タイミングで携帯よりサイトを見れました!
その後、仕事用サイトも見れました。
もう、わけわかめです。

昨日、モデムの交換請求したけど・・・ま、いいか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 Fragments of Akashic Records, All rights reserved.